あったか腸活メニュー

私たち日本人に馴染み深いお味噌汁。
一度に複数の食材を摂取することもできるため
栄養のバランスもとれますし、
お野菜たっぷりであれば食物繊維をしっかり摂ることができます。

これからの時期に、お野菜たっぷりの温かい豚汁なんかいかがですか?
食物繊維、善玉菌、タンパク質を一度に摂ることができる
腸活にはもってこいのメニューです。

この時期であれば「秋ナス」「きのこ」「サトイモ」「サツマイモ」
もう少し季節が進めば「大根」「白菜」などの
栄養価が高く風味の良い
旬のお野菜のみそ汁がおすすめです。

具材をいろいろ組み合わせてみるのもいいですね。
善玉菌のエサとなるのは、水溶性食物繊維とオリゴ糖。
便のカサを増やし腸の蠕動運動を促すのは、不溶性食物繊維。

ぜひお好みの組み合わせを見つけてください。

●水溶性食物繊維
キャベツや大根などの野菜類、海藻類、菊芋、
なめこや里芋などのネバネバ食材など

●オリゴ糖
ごぼう、玉ねぎ、長ネギなど

●不溶性食物繊維
大豆、ゴボウ、穀類、豆類など

旬のお野菜のなす、サツマイモ、白菜は
水溶性・不溶性のどちらの食物繊維も豊富に含みます。

これらの腸に良い食材に
私たちの体に欠かすことのできないタンパク質、豚肉を加えた豚汁。

食物繊維/オリゴ糖+発酵食でシンバイオティクスな一品!
これから寒くなる季節に、おすすめのあったか腸活メニューです。

※シンバイオティクスとは・・・
①発酵食品を摂る(プロバイオティクス)
善玉菌そのものを摂ること
②食物繊維、オリゴ糖を摂る(プレバイオティクス)
善玉菌のエサになる
③シンバイオティクス
①と②両方を同時にとること

よかったらシェアをお願いいたします
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

seventeen − 8 =

目次